アーカイブ

ペットの餌として穀物フリーであるカナガンをあげています

友人は昔から犬を飼っていて、その犬が赤ちゃんを産んだので、赤ちゃんを私が飼い始めました。

とても元気な犬でスクスクと育ってくれたのですが、しかし穀物アレルギーである事にかなり悩まされました。

 

main01 (1)

 

小麦粉が入ったドッグフードを与えると過剰反応をしてしまいますし、もしそんなドッグフードを与えてしまったら呼吸困難になってしまいます。

 

私は愛犬が穀物アレルギーだと知らなかったときに穀物が入ったドッグフードをあげた事がありましたが、その時は異常が現れたので動物病院に連れて行った事もありました。

 

それからはもう辛い思いをさせたくないと思ったので、ドッグフードに穀物が入っていないか気を付けていたのですが、しかし穀物が入っていないドッグフードは美味しくないので、あげても残してしまうのです。

 

ほとんど残してしまうので困っていたのですが、そんな時にインターネットでカナガンのドッグフードが紹介されていました。

i-menu-img02

 

カナガンのドッグフードは犬が好むチキンが半分以上入っているそうで、うれしいことに穀物フリーなので、これなら愛犬に与えることが出来そうだと思ったのです。

 

肉の他にも海藻やさつまいも、ハーブも入っているそうなので、犬の健康をしっかり考えているドッグフードだと思いました。

 

愛犬は穀物が好きかもしれないと思って、もしかしたら食べてくれないだろうと心配していましたが、しかしカナガンのドッグフードを与えてみると残さず食べてくれたのでビックリです。

 

食べている姿を見てみると何だか調子が良さそうに見えますし、カナガンのドッグフードを与えてみて特に具合が悪くならなかったので良かったです。

i-menu-img01

今でも元気でいてくれるので飼い主の私も嬉しいですし、カナガンのドッグフードがインターネットで紹介されていたことに感謝しています。

沢山ドッグフードを食べるのでもしかしたら太ってしまうのではないかと思いましたが、そのような心配は無いですし、最近受けた健康診断は良い結果が出たので一安心です。

 

カナガンドッグフードに変えたら残さず食べるようになった

飼っている犬の調子があまり良くないようなのですが、散歩は1日に2回もしているし、予防注射やフィラリア予防もしているので、原因がよくわかりませんでした。

かかりつけの獣医さんに聞いてみたら、ドッグフードに問題があるのではないかと言われました。

カナガン1

 

多くの種類のドッグフードがあるので、どれを選んだら良いのかわからないので、手頃な価格のものをやっていました。

しかし、犬の健康にあまり良くない材料を使ったドッグフードが多いそうです。

 

ドッグフードを選ぶときは、犬に良くない成分や添加物などが入っていないものを選ぶようにというアドバイスをもらいました。

そして、イギリスから直輸入されたカナガンドッグフードを勧められました。

 

このドッグフードには、厳選された動物性タンパク質や野菜、ハーブなどがバランス良くブレンドされていて、消化吸収が良いようです。

穀物にアレルギー反応を起こす犬が多いということを考慮して、カナガンドッグフードには穀物が入っていないそうです。

main01 (1)

このドッグフードには、人工添加物が入っていないので、安心して食べさせることができると思いました。

また、このドッグフードに変えてから、食いつきが良くなったようです。

 

IMG_8619-

 

以前のドッグフードだったら、食べ残しやすぐに食べないことが多かったのに、カナガンドッグフードならすぐになくなってしまうのには驚きました。

チキンやサツマイモなどの原料は、人間が食べることができるくらい新鮮なので、嗜好性の点でも優れているみたいです。

 

うれしそうにがつがつ食事をする愛犬を見ることができて、このドッグフードに変えて良かったと思いました。

カナガンドッグフードを食べさせるようになってから、何となく毛並みが良くなったような気がしました。

 

犬の散歩をしても、以前のように元気に走りまわるようになったので、犬も人間と同様に、食生活を改善するのが大切なのだいうことがわかりました。

今後も愛犬にカナガンドッグフードをやり続けていくつもりです。

カナガンはこちらのサイトでも詳しく紹介されていました。

 

健康を重視したペットフードとして人気のカナガンに含まれる人工添加物について

現代はペットブームでもあり、多くの人が犬や猫などのペットを飼っています。

 

そのため、ペットフードも今まで以上にたくさんの企業から販売され、安価な商品から効果で栄養価の高い商品までたくさんのペットフードがあります。

 

カナガン1

 

あまりに商品が多いので、いったいどのペットフードを選べばいいのかわからない、と困っている飼い主もいるかもしれません。

 

基本的に、ペットフードを選ぶ時には「ペットの健康を意識して作られているか」「安全か」「継続して買い続けられる価格か」などのポイントを見ていきます。

 

ただ、どうしてもペットの健康・安全を重視するとかなり価格が高くなってしまう傾向にありました。

 

 

そんな中で登場したのが、カナガンのペットフードです。

 

野菜と肉が程よい割合で配合されていて、従来の食べられればいいというペットフードとは全く異なったものとなっています。

 

 

イギリス直輸入の素晴らしい製品で、消化の際の負担がなく、体にもとても優しいのが特徴です。

 

そして、カナガンの製品は、アレルギー等を持っている犬・猫にもきちんと対応したつくりになっており、特にトウモロコシや小麦など、犬・猫のアレルギーに良くないものは徹底的に排除し、怖い皮膚トラブルの原因とならないよう、しっかりと研究されています。

 

 

その他、感心したいのが「人工添加物」についてです。

 

i-menu-img01

 

カナガンのドッグフード・キャットフードでは、人工添加物は本来必要ない物と考えており、可能な限り含まず、また自然のもので代用できる場合は代用して製造されています。

 

 


保存料についてはミックストコフェロールを使用し、また調味料や着色料は使用されていません。

カナガンのペットフードは全て厳選された原材料を使用しているため、安心して与えることができます。


 

 

これからはただ食べさせるだけのフードではなく、健康もケアできる製品が求められる時代です。

そのため、これからもカナガンのフードはどんどん人気が高くなってくるでしょう。

 

値段的にも良心的で購入しやすいため、長く続けられる点も優れているペットフードです。

 

 

今与えているペットフードをうまくカナガンに切り替える方法

今飼っているペットにどんなペットフードを与えていますか?
なんとなくよさそうな感じで価格もリーズナブル、そんなポイントだけを見て選んでいませんか。

IMG_8619-

確かに飼い主にとっては毎日与えるペットフードを購入する必要があるため、金銭面も考慮した上で購入したいですが、明らかに安価なものを選んだ場合、品質があまりよくない物もまぎれている可能性があります。

 

せっかく大切なペットを飼っているのなら、できるだけ健康でい続けてもらうためにも良いものを与えたいものです。

 

犬や猫を飼っている人にお勧めしたいのが、カナガンのペットフードです。

 

カナガンのドッグフード・キャットフードは犬や猫が一番欲している栄養に着目して原材料の配合を見直し、犬・猫にとって必要ない穀物は使用せず、また肉の配合を多めにして作られています。

 

 

本来、猫も犬も肉食動物であるため、穀物は普段食べることはない分摂取すると消化に時間がかかり、消化しきれない事もあります。

 

健康にあまりよくなく、またアレルギーになってしまう可能性も少なくないため、リスクを最大限排除されたペットフードがカナガンです。

 

 

ただ、今与えているペットフードが気に入っていて、カナガンを購入してもすんなり食べてくれないかもしれません。

 

i-menu-img02

ペットフードを違うものに切り替えるときは、一度に全部切り替えるのではなく、今まで与えていたペットフードにカナガンを少しずつ混ぜていれ、だんだん慣れさせていくのが良いと言われています。

 

 

1日や2日ではすぐに新しいペットフードに慣れることは難しいため、最低でも1週間程度は以前与えていたペットフードと一緒に混ぜてあげましょう。

 

割合としては、1日目は約4分の1程度、3日目で半分、7日後にカナガンのみ、といった形で少しずつ割合を増やしていくのがベストです。

 

いきなり今までと違うペットフードを与えてしまうと、食べなれていないものを出されて全く食べてくれない、という場合もありますので、大切なペットのためにも焦らずゆっくりペットフードを切り替えていきましょう。

ペットフードランキングでも上位に入る「カナガン」の購入方法は?

犬や猫を飼っている家族が多いですが、大切なペットにどんなペットフードを与えていますか?

 
すぐ近くに動物病院などがあり、

そこで獣医師からお勧めされているような餌を購入しているなら問題ないですが、ホームセンター等からペットフードがたくさん売られている中でただ安くてよさそうな物を購入している、という方は注意が必要です。

m_ndf

 

餌として与えれば犬でも猫でも基本的になんでも食べてくれますが、ペットは「健康に良いもの」であっても「健康に悪いもの」であっても、それを見極める能力はありません。

 

 

食べ物の好き嫌いなどはあり、食べるものと食べないものは分かれますが、あまり健康を重視して作られていないようなペットフードを与えても、特に匂い等で気にならなければ食べる事が大半です。

そのため、ペットの健康は飼い主が責任をもって考えていく必要があります。

 

kanagan2

ペットフードは値段の幅が広いため選ぶのが難しいですが、安全・健康・費用、の3点を重視して選ぶなら、お勧めなのがカナガンです。

 

カナガンはペットフードランキングでも上位に入っており、犬や猫の健康を考えた原材料等を使用し、また穀物も不使用となっておりペットの事だけを考えて作られています。

 

カナガンのペットフードを購入する際には、カナガンの公式ページにアクセスして購入する、amazon等の別の販売サイトで購入する等の購入手段があります。

公式サイトでは1個ずつ購入することが可能となっており、別で定期コースもあります。

 

 

定期コースを利用すれば通常コースでの購入よりも割引した金額で購入でき、また届ける周期なども自由に選ぶことができるためお得に利用できます。

 

毎日与えるペットフードがなくなったら大変なので、全てなくなる前に配達されるように頼んでおけば、あとでばたばたすることはありません。

 

 

なお、途中で一時お休みすることも可能となっており、途中で解約することもできます。

 

毎日与えるご飯だからこそ、健康的で安全なカナガンがおすすめです。

 

 

カナガンのペットフードは低アレルギーだから安心です

現代は室内で犬や猫を飼育している人が増えており、かつての日本とは違い、ペットの生活スタイルも大きく変化しています。

 

動物医療の技術が向上をしていますので長寿のペットも増えていますが、より健康で長生きさせてあげるためにはペットフードは大変重要です。

main01 (1)

 

従来のドッグフードやキャットフードは大麦や小麦、とうもろこしなどの穀類を使用しているのが多く、穀類は消化吸収がしにくいため、消化器官に負担が掛かったり、皮膚のトラブルが起こりやすい傾向があります。

 

 

その点、カナガンのペットフードはアレルギーの原因になる穀類を使用しておらず、

 

チキンなどの肉類を中心にした低アレルギー商品なので、安心して購入することができます。

 

また、現代は与えたペットフードをあまり食べてくれずに悩んでいる飼い主さんが多く、ついつい缶詰やおやつなどを与えてしまう人が増えています。

 

 

好き嫌いがあるのはペットも人間も同じなので仕方がないことでもありますが、好きなものだけを食べさせていても本当に必要な栄養分がとれていない可能性もあります。

 

カナガンドッグフードは嗜好性に優れており、偏食気味のワンちゃんでも好んで食べてくれるので、一度試してみてはどうでしょうか。

 

main01

 

なお、カナガンのペットフードは食べやすい小粒状になっているので、一歳未満の子供からシニアまで安心して与えてあげることができます。

 

美しい被毛を保ったり、便を柔らかくしてかさを増やす働きがありますので、便秘気味のペットにも効果的です。

 

動物病院では投薬による治療が中心になりますが、薬の効果を高めるためには体質改善して体の免疫力を高めておく必要があります。

 

 

 

カナガンのペットフードは栄養のバランスが良いのが特徴になっており、獣医師も推奨している商品です。

 

現在犬や猫を飼っていて健康を意識したフードをあげたいと考えている方、ペットがかゆそうにしている等、アレルギーを心配している方はぜひ一度カナガンを与えてみて下さい。

 

 

ペットの理想的な食事から考えるカナガンの魅力とは?

多くの人がペットに対して専用のペットフードを与えています。

 

ただ、種類が豊富にあるため、どのフードが一番ペットに合っているのかわからず購入の際に迷っている方も少なくありません。

 

飼い主にとって、重視するものはペットの健康が第一ですが、同時に金銭面についても気になるからです低価格の物はその分栄養面に問題がある場合が多く、栄養バランスが良い物だとほとんどの場合は高価格になります。

main01 (1)

 

あまり高価な物は買えないけどペットの健康に良いドッグフードが買いたい、というのが飼い主の理想でしょう。

 

そこでお勧めなのが、カナガンです。

 

 

数あるペットフードの中で、なぜカナガンがお勧めなのか、理由は3つあります。

カナガンはドッグフードとキャットフードを販売していますが、ここではドッグフードでポイントを見てみましょう。

 


お勧めの理由1つ目は、ペットの理想的な食事を考慮して作られたペットフードだからです。

 

犬の祖先である狼の食事に戻ることが理想的だと考え、タンパク質と脂質、炭水化物を正しく配合しています。

そうすることで、犬にとって正しいバランスの食事を実現することができるのです。

 

 

事実、多くの購入者から喜んで食べてくれる、おやつがいらなくなった、との声が寄せられています。


2つ目は、稲や豆などの穀物を使っていないからです。

 

 

犬は肉食動物なので、人間や草食動物の唾液に含まれる消化酵素を持っていません。

つまり穀物、いわゆる炭水化物を上手く消化することができないのです。

 

 

カナガンは穀物を使わないことにこだわり、炭水化物を含む原材料を徹底的に抑えて高い消化率を実現しています。

 

これは、便通がよくなったという購入者の声からもうかがえます。


3つ目は、子犬にも与えることができるからです。

 

市販の子犬専用ドッグフードと比較しても極めて高タンパクで、子犬に必要な栄養素を十分に満たしています。

加えて、栄養素は最適なバランスで配合されています。

P1060432

 

これは飼い主にとって健康面だけでなく、金銭面でも魅力です。


 

上記ではドッグフードについてご紹介しましたが、キャットフードについてもカナガンは猫のためだけを考えて作られており、愛猫家からも非常に好評です。

 

大切なペットの健康を守るためにも、理想的な食事を追求して作られたカナガンをお勧めします。

 

 

ペット愛好家から絶大人気を誇る「カナガン」が選ばれている理由は?

動物を飼っているペット愛好家にとって、ペットは友達であり兄弟であり、大切な家族とも言える存在です。

 

人間に比べるとどうしても寿命が短いために、できるだけ長生きしてもらうためにどうすればいいのか試行錯誤している愛好家も少なくありません。

カナガン1

健康でいるための条件は、食べる・動く・寝る、の3つです。

 

これは人間もペットも変わらず、生きていく中で非常に大切なポイントとなります。

 

その中でも、飼い主が一番気を配ってあげなければいけないのが「ペットフード」です。

 

ペットは自分で食べるご飯を選ぶことができず、飼い主に出されたご飯を食べることになります。

そのため、ペットの健康は飼い主にかかっていると言っても過言ではありません。

rapture_20160218113409

 

では、どんなペットフードを与えれば健康で長生きしてくれるでしょうか?
いま犬や猫を飼っているペット愛好家から絶大な人気を誇っているのが、カナガンのペットフードです。

なぜカナガンのペットフードが選ばれているのかというと、最大の理由は「健康を考えて作られたフード」だからです。

 

今ではたくさんのペットフードが販売されていますが、値段も大きく幅があり、安い物もあれば高い物もあります。

rapture_20151018094528

 

毎日与えるご飯なので、あまりに値段が高すぎると毎日与えるのが金銭的に厳しく、ある程度「よさそう」という漠然な判断で購入している人も少なくありません。

しかし、実は安物を与えている事が原因で健康状態が徐々に悪くなってしまうこともあります。

 

 

毎日ご飯を食べることでエネルギー源となり、生命を維持しているので、悪い物を食べれば当然体調も悪くなります。

 

その点、カナガンは動物本来の摂取すべき栄養素等に着目しており、栄養素の割合の見直しや肉の配合を多めにするなど、極力遺伝子レベルで欲している栄養に注目したバランスの良いペットフードとなっています。

 

 

大切な家族とこれからも長く暮らしていくためにも、ペットのことだけを考えたペットフードを与えてあげてください。